自炊に使いたいハンディースキャナーを選ぶ際の注意点

文庫本の自炊をやってみようと思ったきっかけは、滅多に利用しまませんが、本が山程ある図書館から借りてきて自炊すれば本を買わなくても済むしコスパがいいと単純に思ったからです。
非破壊自炊はハンディースキャナー(HS)を使えば簡単にできると思えたのですが、色々調べていくうちにHSなら何でも良いというものではない事に気ずかされました。
綴じられた状態の文庫本1ページを完璧にスキャンする為には、普通のスキャナーではスキャン不可な部分が出てしまうからです。
そうしたロスが出ないようブックエッジ構造と呼ばれるエッジぎりぎりまでスキャン可能なのスキャナを選ばなければなりません。
そうするとアマゾンでは4.5千円で買えるものではなく1万円近いものしか見当たらないのでコスト的には一気に敷居が高くなってしまいますが、
スマホアプリなどを使ってスキャンするよりは、よっぽど楽なので頑張ってお小遣いを貯めたいと思います。
千円程度で購入予定だったスマホで撮影するスキャナアプリはもう買わないことにしました。即日融資 低金利