三重県で、美味しい鶏料理がいただけるお店

三重県で、美味しい鶏料理がいただけるお店を紹介します。
鈴鹿市にある、プリマカフェというお店は、鶏料理が美味しいお店です。
チキン南蛮風タルタル&バルサミコソース(1020円ほどだったと思います。)は、
皮つきのままフライパンで焼き上げ、オーブンで、よく火を通した柔らかい鶏モモ肉を、
鉄板の上で、いただける一品dえ、養鶏場から直送しているという、卵で作るタルタルソースと、
程よい酸味のある、バルサミコソースの旨みが、ジューシーな鶏肉の旨みと、よく合うおいしい
一品でした。また、ランチでは、サラダや、十五穀米または、パン、スープなどが付いていたと思います。
お店は、落ち着いた雰囲気で、ゆったりくつろげるお店だと思います。
亀山市にある、コ・ビアンというお店は、お値打ちの定食が揃うお店です。
こちらのお店の、チキンソテー定食(390円ほどだったと思います。)は、ニンニクの風味と、
醤油ベースのソースの旨みが、カリッと焼かれたキチンの旨みと、よく合うおいしい一品でした。
また、290円ほど追加で、ケーキセットなども付けられたと思います。金利が安いキャッシング

閉店間際に大安売りステッカーを求めていくのが習慣になってしまってます

閉店間際の究極で弁当、おかず類に安売りステッカーが貼られているのはとうによく知られたことですが、わたくしがしばしば出向くその究極はどうしても分量が多いです。ちょこ少々でなく、総計が滅茶苦茶多いです。これ程売れ残っているの?という感じです。カレーライス、牛丼、豚丼、天丼、カツ丼、うどんと焼きそばが取り付けになった商品、その他副食たぐいが沢山だ。これらがめいめい5個6個は適切にあるので、既に迷って迷ってしまいます。欲張りなので結果手広く買って無理して食べてるという感じです。しかも3ディスカウントとかでなく、総て半額です。誘因がめいめい398円と少ないので、それが半額だと、大雑把に言うと200円ですよね。だから結構欲張って5,6個弁当を買ってしまう。なんとなく痛手になっているんですよね。でも買いに行かないと損しているような意思までして、私生活と情緒上によくないですね。これもクセみたいなもので、やばいですね。閉店間際に出向くのが義務的になってきてますから。